不用品の状態をチェックしよう

乾いた雑巾で拭くだけで良い

綺麗にすると言っても、難しいことはしなくても大丈夫です。
乾いた雑巾で、不用品を拭くだけでも十分ホコリを落とせます。
これまで使っていなかった家具や家電は、押し入れにしまっていたのでホコリを被っていることがよくあります。
そのまま売ると見た目が悪いと判断されるので、査定金額が下がります。

しっかり、隅々まで拭いてから査定に出しましょう。
拭く際は、乾いた雑巾を使うことがポイントです。
水で濡らした雑巾で拭くと、家具の素材が傷んだり、家電が壊れてたりしてしまう可能性があります。
傷んだり壊れたりしている家具や家電は、もちろんリサイクルショップで科買取ることができません。
そのため、乾いた雑巾で拭くのが安全です。

購入した時と同じ状態で売る

家具や家電に説明書が付属していた場合は、それもセットで売ってください。
部品などもセットにすることで、査定金額を高められます。
また、買った時は専用の箱に入っていたと思います。
売る時はその中入れて、買った時と同じ状態を作ってください。
箱の有無だけでも、査定金額が大きく変わります。
購入した時に、何が付属品だったのか思い出しましょう。

説明書や部品は失くしやすいので、わかりやすいところで保管するのが良い方法です。
説明書と部品を一緒に保管すると、どこにいったのかわからなくなる事態を回避できます。
いつか家具や家電を売るかもしれないと思って、大事に保管しておきましょう。
リサイクルショップを活用して、ゴミを削減してください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る